読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

健康 働き方 日々

電車が止まった日

投稿日:

今日は昨日からの大雨で出勤に使っている電車が運休になっていた。なんだかんだで会社に着いたのは始業の10分後。別に遅刻になるわけではないのでかまわないのだが、いつもちょっと早めに出ているからこれくらいの遅れで済んだという部分もある。早め出勤大事。

今日は受注の手続きと新しい改造プログラムの単体テスト仕様書の作成をやった。プロジェクトにいろいろな問題があって管理上の心配が絶えないし、先の仕事を取るための活動をやった上に実務をこなすのは精神的にキツイなと思う。水曜日が過ぎるとすっかり疲れてしまう。それだけ毎日集中して仕事をしているということなのだろう。そんなことは当たり前だと言う人もいるだろうが、僕はもう少し余裕がほしいなと思う。これじゃ次のステップのことを考える余裕が持てないからだ。

会社の中で立場が上になると先のことを考えることが重要な仕事になる。それはそれで精神的負荷の高い仕事なのである。プログラミングとかそういう実務をやっている方がよほど楽だと思う。だからそういう仕事を同時にやるとどうしても楽な実務の方に傾きやすいのだ。

不器用な僕には両方をこなすのは難しい。今日はそんなことを改めて思った日だった。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-健康, 働き方, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.