読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

健康 働き方 学び 思考 日々

定期健康診断の日

投稿日:

今日は午前中に仕事の予定を入れてしまったので、午後から定期健康診断をうけることになってしまった。血液検査があるので昼食は抜くようにという指示があって、結局お昼抜きで夕食までがんばってしまった。さすがに帰宅時間には身体がどっしり重くてつかれていた。それでなくても夕方まで仕事をするとぐったりなのだ。帰宅してから夕食をとっても疲れは取れない感じ。

夕食後、心理学の勉強をした。「心理臨床の基礎」第4章と第5章を通読。ホントはもう少し進めたいところなんだけど疲労に負けてしまった。無理はするものではない。

「心理臨床の基礎」ではクライエントとの面談の始まりから各種の検査とか心理療法について学んでいくのだが、その基礎としてフロイトの精神分析とかユングの分析心理学をざっと学ぶ。これらはそれぞれで何冊かの本になるような内容だからこのテキストではほんとにさわりの部分だけを学ぶ感じになるのだが、難解なものは難解だ。他の文献をあたってきちんと理解しないとこの先の心理療法のところでつまずいてしまう感じがする。しかし心理臨床ではこの二つの理論が今でも基礎になっているということがなんとなくわかった。

これらの理論には「無意識」というのが出てくる。日頃何の気なしに使っている「無意識」にもいろいろな意味と種類がある。ユングの無意識の階層の考え方は仏教に出てくる「識」の考え方によく似ている。深層の部分に人類に共通する階層があるのではないかという発想を僕は仏教のほうで学んだことがある。心の奥には共通で普遍的なものがあるという考え方はなんとなく安心感がある。

仕事は新たな辛さの場面に入ってきた。新たな仕事を見つけるという場面だ。偶然仕事が降ってくることもあるが、今の世の中そういう仕事にろくなモノはない。なんとか自分のペースで進めることが出来る仕事を見つけたい。そのためにはいくつもあたっては砕けなければならない。挫けそうになるなかなか厳しい場面なのだ。

それでも仕事になるかどうかはわからないが今後話を進めていけそうなネタが一つ出た。今はとにかくじたばたと動く段階。挫けずに頑張ってみよう。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-健康, 働き方, 学び, 思考, 日々
-, ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.