読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

モノ 技術 日々

結局Kindle Paper Whiteを予約してしまった

投稿日:

今年の1月にアメリカからわざわざKindle touchを個人輸入して、それなりに英語の本を読んだりしている。ずっと気になっていたのは日本でサービスがはじまったときにどうなるんだろうということだった。

いよいよ日本でも今日からサービスがはじまったわけだけど、使える端末は新しいKindleということになるらしい。いや、ひょっとするとファームのアップデートとかあるかもしれないけど、AmazonのサイトでPaper Whiteを見ていたら欲しくなってしまった。というわけで、とりあえずポチッとな。

小説の類は装丁が気に入ったりすることも多いので紙の本がいいのだが、ビジネス書とか新書の類は電子書籍が手軽で良いと感じている。

英語の本もたまには読みたいということでAmazon.comのアカウントも残すことにして、こっちはKindle touchで英語の本専用にしようと思う。

Kindle Paper Whiteが届くのは12月。ちょっと長いがそれまではiPad/iPod touchを使う手もある。

Kindleばかり集めてどうすんだと自分でも思うけど、8480円という値段はつい買ってしまう値段なのだね。。。届いたらどんどん本を買ってしまいそうで今からちょっと怖い(^^;

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-モノ, 技術, 日々,
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.