読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

学び 思念波 日々

履修科目変更

投稿日:

昨日、放送大学の来学期の履修科目を登録したのだが、科目案内が届いた時に来年度に新規開講になる科目を取ろうと思っていたのを思い出した。「色を探求する」という科目。色彩に関しては前から勉強してみたいと思っていた。僕は一般的ないわゆる美的なデザインのセンスがないので、せめて色の使い方くらいは知っておきたい。そんな動機で履修することにしたのだ。

一応技術屋ということで仕事をしてきたのだが、デザイナーさんと仕事をする機会はなかった。しかし今はちゃんとしたデザイナーと一緒に仕事をしないとろくな物が作れないと思うようになってきた。ソフトウエアは比較的簡単に見た目を変えることが出来るが、それだけにデザインというのが重要になるということに今更ながら気づいたというわけ(ホントは今更というのは言いすぎだけど)。

今はユーザインタフェースやユーザエクスペリエンスが重要視される時代。ほんの少しでもそれらに関連する知識を身につけておきたい。

プログラムが書ければ良いという時代ではなくなったというわけですね。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-学び, 思念波, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.