読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

働き方 思念波 日々

筋肉痛

投稿日:

昨日は会社のボウリング大会があった。ボウリングは何年もやっていない。1ゲームで握力があやしくなり、2ゲームで背中が張ってきた。家に帰って寝る間際になって横になったら腰から脚にかけて攣りそうな状態になり、消炎剤と湿布のお世話になった。お陰で今日はだいぶマシだったのだが、日頃の運動不足を文字通り痛感したのだった。

しかしボウリング自体は結構楽しかった。スコアはボロボロなのだが上手く投げることが出来るとうれしい。誰でもできる身近なスポーツだなと改めて思った。たまに遊びに行ってもいいなと思うようになった。

僕は会社の手の行事は避けてきた。なぜ時間外に会社の行事に参加しなければならないんだ?という少し斜めに見た感覚だった。僕の周りの同世代も同じような感覚の人が多い。

最近になって、若い人がそういう行事に参加したがらないのは自分たちの世代に責任があるように思い始めた。それで今年からちゃんと会社の行事にも参加するようにしようと思うようになったのだ。

遅まきながらそれなりの責任のある年代になったのだということに気がついたというところか。

それにしてもいつまでも若くないのだということを身体が証明しているのにはまいった。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-働き方, 思念波, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.