moblog 社会

プライバシーと私刑

投稿日:

コンピュータとネットワークがこれだけ発達したんだから、たぶん個人のプライバシーってほとんど無いような時代になってしまったのかもしれない。でも、だからこそ大事にしなければならないはずなのに、そういう理性の働かない人々がいる。
自分は安全なところに居て、目には目の私刑を正義ヅラでやり、人が苦しむのを見て喜ぶ悪趣味で腹黒い人間の存在に気づくのはとても不快なことだ。
銃を持つと人を殺すことに使ってしまう性分から人間は開放されないものなのだろうか。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-moblog, 社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.