読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

働き方 学び 日々

来学期の履修科目

投稿日:

来学期の履修科目はこんな感じ。

  • 哲学への誘い
  • 認知科学の展開
  • 人格心理学
  • 認知心理学
  • 色を探求する
  • 心理学実験実習1(面接授業)
  • 心理学統計法(面接授業)

面接授業は1科目1単位で、それ以外は1科目2単位だから、全部で12単位。なんとか無事に取れるように頑張りたい。

この中で一番楽しみにしているのが「心理学実験実習1」。受講者でグループを作って心理学実験をやってみるらしい。たぶんレポートを提出しなければならないと思われるが、実験というのはいつになってもわくわくするものなのである。

「哲学への誘い」は、やっぱり全ての学問は哲学から始まるとつくづく感じるから取ってみることにした。今学期に心理学概論とか心理学史を学んで、今でも心理学は哲学的なアプローチを取らざるをえないことが多いと思ったのだ。

「色を探求する」はちょっと仕事に活かしたいと思っている。

「認知科学の展開」、「認知心理学」はコンピュータに一番近い分野かなと思ったので。「認知」だけをとればちょっと違うみたいっだけど、心理学の中ではわりと早く興味を持った分野だからだ。

「人格心理学」は単純に「人格」というものに興味をもったから。自分の事を知るのにもよさそうだと思った。

「心理学統計法」は、心理学分野の調査とか実験は統計で処理・解釈しないとなかなか説得力が出てこないと思ったから。今の時代はデータで実証しないと科学と呼ばれないという弊害があるということもちょっと実感してみたいというのもある。

てなわけで、来学期の学習目標は定まった。日々勉強。仕事と上手くバランスをとって頑張るぞ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-働き方, 学び, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.