読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社会

怖いけど、現実だ。

投稿日:

HIV感染血液が献血検査すり抜け 保管中で未使用(asahi.com)
高感度検査すり抜け献血輸血で肝炎感染 3カ月で31人(asahi.com)
事故にでもあって選択の余地がないときにこういうのを輸血されちゃうと、本当に運が悪いとしか言いようがない。どんなに厳密に検査をしてもこういうのが発生するのは確率の問題だ。
せめて発生してしまった後の処置はしっかりする必要があると思う。
僕たちにできることは、日ごろから健康に気をつけること。事故にあわないように気をつけること。心もとないけど、そういう日ごろの行動がリスクを小さくしてくれる。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.