読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

学び 日々

今学期最初の通信指導の回答作成

投稿日:

放送大学では単位認定試験をうける前に通信指導というのがある。これで科目の半分くらいのところの学習進度を確かめられる。通信指導に合格しないと単位認定試験を受けることができないのだ。

まあ、教科書をじっくり読みながら解けばまず大丈夫なんだけど、今日やった「認知心理学」はちょっと試験が不安になった。印刷教材/ノートなどの持ち込みが不可だったら自信がない。教科書を読み込むには結構厚い。

なんだか記憶力が減退している気がする。学習内容に「記憶」というのがあって、長期記憶に残るようにするにはリハーサルが必要というモデルが示されている。リハーサルを繰り返すには時間が足りない気がする。

試験の日程は決まっているが、持ち込み可/不可を掲載した資料はまだ出ていない。勉強の配分のためには重要な資料なので早くほしいと思う。

昨年度の科目を見ると持ち込みの可否はわかるのだが、「認知心理学」は今年度開講なのでわからない。うーん。不安だ。

そんなことを思っていても仕方がないからとっとと履修科目の通信指導を終わらせて各科目最後まで学習を進め、二周目に入らないといけない。

今学期は余裕を作ったつもりだったけど科目の選択をちょっとしくじったかもなあ。

。。。がんばろ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-学び, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.