モノ 技術 日々

nasneにHDDを増設

投稿日:

しばらく前からソニーのnasneを使っている。これがとても便利なのだ。録画予約はPS3からやらなければならないというちょっとしためんどくささはあるものの、録画したものを見るときはPS3を立ち上げなくてもDLNAで見られるし、PS3のtorneとあわせたらチューナが2つになるのでダブった番組も録画できる。なにより安定的に動作する。

というのも、メディアサーバ化を目指したメインPCのキャプチャシステムが不安定でソフトがしょっちゅうダウンする上に、録画用に使っている2TBのHDDがこれまた不安定で時々再生が止まってしまう。本体の電源容量がたぶんギリギリなので不安定なのかもしれないが、この状態だと誰でも使えるというわけにはいかない。

PS3ならユーザビリティも申し分ないというわけで、家族が便利に使っている。

が、しかし、気に入った番組を削除せずにおいておくのでnasneの500GBは残り17%になってしまった。

というわけで、TOSHIBAのCANOVIO DESKという2TBのHDDを買ってきて増設することにした。これを選んだのはヨドバシで一番安かった(9800円)から。ポイントも貯まっていたし。

売っているHDDはたいていNTFSフォーマットらしい。nasneはFAT32でフォーマットしたディスクしか認識しないので、Windows7マシンでFAT32フォーマットしようとしたら、標準でサポートしていないじゃないか。というわけで、Fat32Formatterというソフトのお世話になった。クイックフォーマットしてnasneに接続。nasneのメニューからハードディスク管理を選んで外付けハードディスクを登録しておしまい。

まだ録画/再生を試していないのでうまくいったらまた報告しようと思う。

これ以上増設できないから今度は溜めすぎないように家族に言っておかなきゃ。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-モノ, 技術, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.