読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

日々

インターネット接続

投稿日:

川崎に引っ越して、半月ほど経った。家の中のものはだいたい揃って、日常生活もリズムが出来てきた。

しかし一つ気になっていたことがあった。インターネットの接続だ。

とりあえず今つなぐものはスマホしかないし、それでもいいかと思っていたのだが、問題はスマホのアプリのアップデートだった。100MBを超えるとwifiが必要だ。

これまではスタバなどでアップデートをしたりしていたのだが、これでOSのアップデートでもあったらアウトである。

というわけで、家にネット環境を入れることにした。

今は光が全盛で、光を引こうかとも考えたのだが、住んでいるマンションはCATVもあって、値段が安いのだ。スピードこそ劣るものの、値段は半額以下である。そして必要な速度は光ほど必要ではない。

ということで、CATVインターネットを引くことにした。

対応は早かった。管理会社にCATVの会社の電話番号を聞いて、午前中に電話をかけて、午後には契約担当が来て、夕方には工事が入って開通した。

これで安心して音楽が聴ける。テレビもネットにデータ放送が双方向になる。

次はノートパソコンを一台用意するか。というところだが、引っ越しに費用がかかったので当分はおあずけ。まあ、大抵のことはスマホで済んでしまっているからいいか。

こうやって生活のインフラが着実に築かれていくのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.