読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

働き方 学び

読了:未来から選ばれる働き方

投稿日:

実のところ、この1ヶ月、参っていた。完全にダウンしている。会社人生の斜陽の時期にかかって、今の仕事、いや会社がいつまで保つかということを真剣に考えてしまうのである。こんな悩みを持って集中して仕事ができるはずがない。

この本には2024年には今の「会社」は一度なくなると書いてある。そんな馬鹿なという人もいるかもしれないが、僕は実感としてそう感じる。ちょうど逃げ切れない年代なのである。今から動かねばならない。そう思ったのが去年。それで北海道からはるばる東京に単身赴任してきたのだ。

それで感じたことは、会社の中は変わらない。外が激変しているということだった。このままだとゆでガエルになり、近い将来「会社」と共に滅びることになる。

そういうことを切実に感じ始めた。今のうちにやれることを考えなければ。

まずは自分のフューチャーマップを描こう。そして少し冷静に近い未来のことを考えてみようと思う。選ばれるために。

未来から選ばれる働き方 (PHPビジネス新書)
神田 昌典 若山 陽一

未来から選ばれる働き方 (PHPビジネス新書)

by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-働き方, 学び,
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.