読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

moblog

iPhoneのバッテリーを交換した

更新日:

購入してから2年ほどたったiPhone6、バッテリーが劣化してゲージの半分くらいでいきなり赤い表示になるようになった。結果半日程度で充電が必要になり、充電用の予備バッテリーが必須になってしまった。

バッテリー交換を調べてみると、案外安く交換してくれる業者がいくつかあって、そのなかから手早く交換してくれて安いところを選んで行ってみた。

まず規定の動作確認をして、それから申し込み書類を書く。その間に店員さんはバッテリー交換作業をする。書類を書き終わった頃交換が終わった。手早い作業だ。

交換後の動作確認をして完了。たぶん10分くらいか。工賃部品込みで5500円。満足な結果。

これでまだしばらくこのiPhoneを使うことができる。次のiPhoneが出たら買い換えようかな。

今回バッテリー交換を行ったお店はこちら







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-moblog

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.