読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

おもしろ モノ 学び 技術 日々

ところでAlexa、君はいつから出勤できるのかな?

投稿日:

Alexa

Amazonが、Amazon echoの日本展開を発表した。Alexaはechoの頭脳となる部分で、音声認識を行い、Skillといわれるプログラムを通してなんらかのサービスを提供する。

他のちょっと賢いスピーカーと違い、Amazonがやっているということで、音声指示で買い物ができてしまうというのが特徴だ。アメリカなどですでにサービスが始まっており、使い慣れた人は週に一回以上Amazonで買い物をしているという。

ポイントはSkillだ。これの開発キットも日本語化されたものが公開されるはずだ。日本語の音声認識サービスももちろん提供されるだろう。Skillの開発には結構な数の日本企業がすでに参加している。

しかし、残念ながら今のところAmazon echoの発売日は公表されていない。

Alexa Skills Kit

Skillを開発するにはAlexa Skills Kit(ASK)というのを使うらしい。ここでゴニョゴニョとスクリプトを書いて、必要に応じてAWS Lambdaをキックすることができるらしい。ということは本格的なAWSアプリを開発できるということだ。

これまではパソコン的なデバイスーースマホもそうだーーに対するプログラミングが普通だった。インタフェースはどうあれ、手で操作し、目で結果を見るという形のプログラミングだ。

ASKではこれが大きく変わることになる。Alexa Voice Service(AVS)を使って音声認識をし、そこから入力される情報を使ってASKで作ったSkillを動かす。

ASKはすでに使える状態にある。すぐにAlexaのプログラミングを始めることができる。ただし、まだASKのページは日本語化されていないし、Skillの開発に日本語が使えるかどうかはわからない。

それでも新時代を開く可能性が高いAlexaのプログラミングに早く参加したいのならAmazonに開発者登録しよう。きっと楽しい未来を創り出す気持ちが湧いてくるはずだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, モノ, 学び, 技術, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.