読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

おもしろ 学び 技術 日々

デバッグが勉強になると思うしかない

投稿日:

なかなか手ごわい本

何が手ごわいのか

この本のタイトルの通り、サーバレスシングルページアプリケーションを学ぶための本なのであるが、この中のサンプルコードがトラップ満載である。いや、コードの断片が全体の流れの途中途中に出てくるので、実は文脈がきちんと読み取れていないだけなのかもしれないが、とにかく言われたとおりにコードを書いていっても動かない。そう、強制的にデバッグを扠せられるのである。

JavaSctriptとjQueryに精通している人ならわりとあっさり見つけるのかもしれないが、イベントが絡むバグの追跡は結構大変である。そして僕はどうしてもロジックの方に気を取られてしまうのだが、問題はマークアップについたクラスから作られるオブジェクトだったりする。

よくよく追いかけてみると本にかかれているコードでは捉えられない場所のクラス名のオブジェクトに値をセットしようとしていたりする。

テンプレートを作っておいて、そこからオブジェクトをクローンして表示するという方法にも惑わされる。いや、単にそれをきちんと守れば問題ないのかもしれないが、なにしろ本に出てくるコードの断片が、プログラム全体のどこに入るものなのか文章を読んでもよくわからないのである。だから著者の意図と違う場所にコードを書いてしまっているのかもしれない。しかも正しい動きがわかっているとは限らない。

ひたすら本を読みながら仕様を想像し、その動きになるようにプログラムを作っていく。これは勉強になるといえばなる。面白いといえば面白い。

しかし、どうも仕様に穴があるように思えてきたので、とりあえずバグはあるが先に進むということにしてまずはAWSを使う技術について学びたいと思っている。

JavaScriptは奥が深い

JavaScriptはオブジェクト指向の言語である。しかし、割と知られているClassを使ったオブジェクト指向等は違い、プロトタイプ指向の言語なのだ。無意識のうちにオブジェクトを作り、使う。そのイメージが明確にならないとうまく動かない。

しかももともとブラウザでベストエフォートで動くことを要求されていることから、エラーが有っても静かというか何も言ってくれない。ただ動かないのだ。

それゆえデバッグにはそれなりの技術がいる。

この本はそのデバッグ技術を磨くにはうってつけの本なのかもしれないと思った。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, 学び, 技術, 日々,
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.