読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

おもしろ モノ 妄想 技術 日々

iPhoneのバッテリーが消耗しているらしいのでポストスマホを考えた

投稿日:

急にシャットダウンする

スマホを使っていると気になるのはバッテリーだよね。僕のiPhoneは6だから、3年経つのかな?寒くなるととたんに調子が悪くなっちゃうのね。3年経つと言っても、去年バッテリー交換をしているんだけどな。

昨日、まだ6割くらいあると思って外に出たら、1時間弱でシャットダウンしてしまった。今日も、朝8割くらい充電された状態で外出したら目的地に着く1時間弱でもう赤表示。あわててモバイルバッテリーで充電した。

行くときは上着の外ポケットに入れていたが、帰りはブラウスの胸ポケットに入れておいたら全然平気だ。家に帰ってきてちょこちょこ使っているがあまりバッテリーが減らない。

寒さかLTEか

家の中にいるときは無線LANなので消費電力が低いのかもしれない。外だとキャリアとの通信が常時行われているし、寒いしでバッテリーの持ちが悪くなるのだろう。というか、夏場は余り気にしなかったことを考えるとやっぱり寒さが一番の問題なのかもしれない。

OSのアップグレードも気になる。それに、よく使うアプリがちょこちょこ通知を出してくるのも気になる。なんだかんだ言ってもそろそろ買い換えどきなのかもしれない。

というわけでiPhone X

いつ手に入るかわからないと言われているiPhone Xを注文しようと思っているのだが、一つ気になることがある。それはバッテリー。

なぜかというと、本体の薄さがさらに進んでいるから。薄いということはそれだけ冷えやすいということで、バッテリーにダメージを与える可能性がある。札幌の冬もなかなかの寒さなのだ。

もう薄ければいいという時代ではないのかもしれない。でもiPhone Xは買う。

ポストスマホを考える

もうスマホはいい加減いいところまで来てしまったのだと思う。この先はきっとiWatchが主流になって、音声インタフェースが当たり前になるような気がする。スマホはゲーム機の時代になるのではなかろうか?

きっとコミュニケーション方法もなにか新しいものが考えられるだろう。画面が小さくなればバッテリーの保ちも良くなるに違いない。

音声入力は前哨戦がAIスピーカーと呼ばれるもので始まっている。そのへんでブツブツ言っていてもそんなもんだと思われるようになるのではないか。

なんとなくiPhone Xが最後のスマホになる予感がしている。

Appleには一年くらい製品出荷を休んですごいインターフェースを積んだもっとライトなデバイスを出してほしいものである。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, モノ, 妄想, 技術, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.