読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

おもしろ モノ 妄想 技術 日々

Google Home miniをポチった

投稿日:

Google Homeにハマった

まだまだできることが少ないGoogle Homeだけど、BGMを流したり、テレビのON/OFFをしたり、radikoでラジオ放送を聴いたりするうちに、なんだかその便利さが少しずつ分かるようになってきた。

たぶんこれからの家電にはみんなこんな機能がついちゃうんだろうけど、絶対交通整理するデバイスが必要になる。そのひとつがGoogle Homeになると確信するに至ったというわけ。

Google Home miniの発売メールが来た

そんな僕のところに、今日の朝、Google Home miniの発売メールが来た。

実は寝室にGoogle Homeを置きたいと思っていた。とりあえず目覚ましに使うのだ。それから、そのうち寝室の照明をHUEかなんかにして、布団の中から照明を消したりしたい(今でも汎用照明操作用長いひもがついてはいるが)。Chromecastをテレビにつけて映画でも見ながら寝落ちしたい(あれ、そっちはAlexaの仕事になるかもしれない)。

というわけで、もうとくに何を考えることもなくポチッとしてしまった。

野望もある

今、毎日Google Homeをプログラミングする方法について学んでいる。やりたいことがいくつかあるのだ。ちょっと調べただけではまだできないかもしれないことがあるけれど、できるようになるのは時間の問題だろう。

できれば時代の先に居たい。それが僕の内なる思いであることに気づいた。

だから、そんなに時間をかけずにGoogle Assistantのアプリをひとつ作りたい。

作る過程をブログに書いていけたらいいなと思っている。

Google Homeで音声プログラミングをしようとして調べたこと(2)

色々誤解があった 昨日、Googleでの音声プログラミングについて調べたことを記事にしたが、そのあと紹介したライブラリについて紹介ビデオなどを見て誤解があることがわかったのでそのことを書こうと思う。 ...

続きを見る







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, モノ, 妄想, 技術, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.