Myself おもしろ 働き方 学び 日々

Todoistが少し使えるようになってきた

投稿日:

Todoistって?

Todoist

クラウドのToDO管理アプリケーションです。ToDoアプリはいろいろ試してきましたがなかなか長続きしませんでした。でもこれは続きそうな予感。

何が気に入ったの?

まず、クラウドアプリだってことがポイントですね。とりあえずはブラウザがあれば使えるのでパソコンからでもスマホからでも使えるのがいいです。もちろんアプリもある。

ToDoって、とりあえずやることを上げていくんだけど、期限を決めるのがポイントの一つだと思うんだけど、もちろんそれはちゃんとできる。それも、いつからいつまで毎日とか、毎週何曜日とかそういう入れ方ができる。そうやって入れておくと、今日のToDoだけ見れば今日やることがわかる。柔軟な期限の決め方ができるのが嬉しい。

プロジェクト単位に管理ができる。まずプロジェクトっていう単位を作ることができて、その中にタスクを作ることができる。単純なToDoだとあまりこういうToDoのまとまりというのは考えにくい。

リマインダーが嬉しい。タスクにリマインダーをつけられるんだけど、すごく便利なのがリマインドを場所で指定することができること。もちろんこれはスマホアプリの機能ということになるんだけど、場所指定のリマインダー設定しておけばその場所を通りかかったときにリマインドしてくれる。別に急がないけど近くに行ったときに買いたいものがあるとか言うときにとても便利。

カレンダーとの連動も便利。僕はGoogle Calendarと連動させているんだけど、カレンダーに予定を入れるとそれが自動的にToDoになるし、Todoistに入れた予定付きのToDoはカレンダーに自動的に反映される。

僕は今のところやっていないけど、クラウドなので他の人とプロジェクトを共有することもできます。仕事にうまく使うと便利そうですね。

気持ちがいい

そうやって将来やりたいこともどんどんToDoとして入れておいて、今日やることをこなす。全部クリアになると気持ちがいい。

で、どんどんクリアしていくと、カルマという生産性のスコアがたまっていって、新米から達人まで徐々に成長していくのを見ることができる。面白い。

僕にとってはかゆいところに手が届くというかとても便利なサービスです。

僕は本を読むことが多いのですが、読了目標を決めて読むようになりました。もちろんその本のレビューブログを書くこともタスクにしています。

毎日やることもタスクにして一つ一つクリアしていくのが楽しくなりますよ。

おいくら?

基本的なToDo管理はタダでできます。リマインダーを使いたいと思ったらプレミアム会員に。年間3500円です。

楽しくToDoを管理していきましょう。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself, おもしろ, 働き方, 学び, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.