読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

おもしろ ビジネス 娯楽 学び 思考 日々 映画・TV

Kindle UnlimitedをやめてNetflixに加入した

投稿日:

Kindle Unlimitedをやめようと思ったのは?

Kindleの本は結構読む。むしろ最近は紙の本よりも電子本を読むことが多くなった。とはいっても僕は電子本に対して文芸書は買わないという縛りをかけているので、読むのはビジネス書とか新書、技術系の読み物、翻訳系のxx大のなんとかかんとかというような本、専門書でも読み直し回数が少なそうなものと言うことになっている。

で、Kindle Unlimitedに入っていたんだけど、正直な話、あまりおもしろい本が入ってこなくなった。

これは前から不満に思っていることではあるんだけど、Amazonは本をなんとなく探すのに便利なユーザインタフェースを持っていない。ピンポイントで本を検索して買うのなら問題ないのだが、セレンディピティを演出する方法論を発見していないと思う。

もちろんKindle Unlimitedでも同様の問題があって、面白い本がないかと思って何ページもページを捲っていかなければならないのは勘弁して欲しいという感じがあったのだ。

だから、Prime Readingが始まった段階でやめてしまった。月額980円がもったいなくなってしまったのだ。

そうだNetflixに入ろう

話は変わるが、うちのテレビにはAmazon Fire StickとChromecastが刺さっている。で、AmazonはPrime会員なので無料で見られる映画が結構ある。映画は本ほどは見ない方なのでPrimeのおまけで見られるレベルでもかなり楽しめる。え?これタダなの?っていう映画やドラマがあったりしてお得感があって、その流れで有料の映画も見るということがわりとあった。レンタルよりもちょっと高いが、出かける手間と家族で見ることを考えれば安いものだった。

そうこうしているうちに、SHERLOCKにハマった。好きな人はもちろんずっと前から見ているだろうけど、BBCのドラマで、現代版のシャーロック・ホームズの話だ。これを長女が前から見たいと言っていたのである時テレビがあまりにもつまらないので見ることにしたらハマってしまったのだった。

Amazon videoでSHERLOCKは一本300円。まあいいかと三本見た。

ここでまた話は変わるのだが、うちにGoogle Homeがやってきた。

Google Homeが届いたよ

Google Homeって何? とりあえずこんな記事を書いたので、そっちを見てもらうとして、 こんなのですね。 できることは? スマホ持っているんだったら、Google Assistantってのをイン ...

続きを見る

で、僕はこいつのプログラミングにとても興味を持った。もうすぐAmazon echoも出てくるだろうし(すでに招待登録が始まっているが)、クラウドプログラミングを本格的に始めるのにいいタイミングだと思い始めた。

Google Homeで音声プログラミングをしようとして調べたこと(1)

事の始まり 最近このことをよく書いているが、今一番興味のあることなので仕方がない。Google Homeのことだ。 とりあえず音楽プレーヤーとか、テレビのON/OFFとかに便利に使っているのだが、僕の ...

続きを見る

Google Homeで音声プログラミングをしようとして調べたこと(2)

色々誤解があった 昨日、Googleでの音声プログラミングについて調べたことを記事にしたが、そのあと紹介したライブラリについて紹介ビデオなどを見て誤解があることがわかったのでそのことを書こうと思う。 ...

続きを見る

これらのブログにも書いたような気がするが、まだプログラミングに関する情報は英語ばかりだ。登録すると英語でメールがどんどん来る。ぜひコミュニケーションを取りたいが僕は英語が絶望的に苦手だ。

ここは少し本腰を入れようと言うことで、知り合いの英語の先生に英語のコーチを申し込んだ。さらに、ヒアリングの勉強をするなら映画だよな。ついでに言えばGoogle HomeでNetflixのコントロールができるんだよね。

というような背景があって、Netflixに入ることにした。都合がいいことに一ヶ月は無料で、そのあいだにSHERLOCKの続きを見られれば大変お得なのである。さらにNetflixは月額950円。ちょうどKindle Unlimitedをやめたところでもある。同じお金を払うにしても一石二鳥という感じなのである。

ずっこけたこと

まあ、そんなわけでNetflixを使い始めて、意気揚々とGoogle Homeに「シャーロックのシーズン2エピソード1を見せて」と言ったら、「Netflixではエピソードの選択に対応していません。すみません。(意訳)」と言われた。仕方ないのでiPhoneからcastすることになってしまったが、見ることに問題はない。続きを見てワクワク楽しんでいる。今のところ日本語字幕付きではあるが。。。

いずれは英語字幕、字幕なしにチャレンジできる環境が整ったというわけだ。あとは僕のやる気の問題だ。

まとめ

僕の個人的見解ではKindle Unlimitedはいまいち。Netflixは英語の勉強と考えるととても有用。ということになった。

でもすごいよね。いろんなものが月額料金でどんどん見られるようになる。これからのメディアは積極的にお金を払うユーザに質の高いサービスを提供する世界になるのだろう。実はNHKの視聴料を払わない人は実は質のいい番組を見逃している人なんだと思うぞ。

これからどんどんいいサービスが出てくるだろう。そして利用者が増えるに従ってその料金は安くなっていくに違いない。

経済の仕組みが変わっちゃうわけだから、働き方も変わる。そういう時代だと実感しているにゃおでした。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, ビジネス, 娯楽, 学び, 思考, 日々, 映画・TV,
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.