読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

Myself 学び 思考 日々

積読がたまってきたので解消法を考える

投稿日:

読みたい本がありすぎる

僕はとあるオンラインサロンに入っている。そこではいろいろな勉強ができるのだが、参加者に勉強家が多くて、よく本が紹介される。主宰者もとんでもなく本を読む人なので、メールマガジンがブックレビューということもよくある。すると、読みたい本がどんどん増えてしまう。

僕は速読法を学んでいないから、本を消化していくのが大変だ。興味を持ったらすぐに読みたいという方でもあるので図書館からも借りてきてしまう。

いつも並列読みだ。しかし最近それが回らなくなってきた。たぶん並列が増えすぎたのだ。

こういうときは

まず、期限のある図書館の本をやっつける。今回はなぜかふと興味を持った「東方キリスト教」関係の本2冊。これはレゾナンスリーディングを試してみようと思う。

たぶん内容よりも、なぜ東方キリスト教に興味を持ったのかということがわかるのではないかと思う。さらに深く読み込みたくなったらまた借りるなり買うなりしてじっくり読めばいい。

つぎに、新書をやっつける。これは集中すれば一時間ほどで読めることが多い。問題はいかに集中するかだ。

部屋を静かにして、邪魔が入らないようにして読む。これに尽きる。目を早く動かしてどんどんページを捲っていく。エッセンスがわかれば良いのだから、その本から何を学びたいかをよく考えてから読み始める。

そのつぎは小説。これが結構厄介だ。端折って読むわけにはいかないからだ。内容の理解は当然だが表現を味わったり、主人公に感情移入したりして読む必要がある。これはもうじっくり読んでいくしかない。

ただ、小説は並列よみでも混乱しにくいので3冊くらいいっぺんに読んでいこうと思う。

目標

積読はざっと10冊。今はとある資格の取得研修の勉強をしなければならないので、解消目標は12月末としよう。

絶対読む!







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself, 学び, 思考, 日々,
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.