モノ 写真 技術 日々

やっとiPhone Xが届いたよ

投稿日:

というわけで開封の儀

まあ、本体の見た目が変わっただけで、箱は今まで通りの感じ。

フタを開けると、アップルがカリフォルニアでデザインしました。と書いてある。

封筒のようになっている紙のケースを取り除くと、待ちに待った本体。

で、本体を取り出すと、電源ユニットとイヤホン。

イヤホンの下にLightningケーブル。で、電源を入れると前のiPhoneから認証データをカメラをつかって取り出す操作があり、顔をぐりぐり回したり、ApplePayのカードを登録したりして、あとはバックアップからデータを復旧してアプリケーションを一通りインストールし直すと出来上がり。

使ってみて

FaceIDはみんなが言うとおりで、画面をふと見るとロックが外れていて、すぐに画面下からスワイプでメイン画面になる。

ボタンがないのでアプリを終了するのにちょっと違和感があるかなと思ったけど、下からスワイプは案外違和感なし。

大きさも前のiPhone6より少し大きいはずだがほぼ違和感なし。

本体は全面ガラスなので滑るなという印象。机の上から一回フローリングに落としてしまったが無事だったので強度は大丈夫だろう。

流石にスピードは速くていろんなものがサクサク動く。これは気持ちがいい。

あとはしばらく使ってみてのお楽しみ

まだ使えるようになって1時間も経っていないので、今回のウリであるカメラの機能とか使っていないし、たぶん便利になったこととかあるんだろうけど、それはまたいずれ。

思ったより速く届いたのでワクワクしているところである。

AirPodsが欲しくなるね。やっぱり。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-モノ, 写真, 技術, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.