読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

Myself 思念波 技術 日々

むかしばなし(4)

投稿日:

前回は

ダウンサイジングの時代から、インターネットと特にWebの技術がどんどん発達して、そのインフラを整えたり、維持したり、なによりシステムの開発に苦労する時代がやってきて、その昔メインフレームの開発をしていた頃と同じような苦しい時代が舞い戻ってきたことを書いた。

no image
むかしばなし(3)

前回は ダウンサイジングの始まりの頃を書いた。まだファイル共有とか、クライアント・サーバ方式機でのデータベースアクセスとか、そういうのが新しいと思われていた時代だ。 メインフレームは集中型の処理だった ...

続きを見る

時代は10年おきに大きく変わっている

僕が就職して10年間は主にメインフレームが活躍する時代だった。その次の10年はパソコン側にウェートがかかったダウンサイジング時代。そしてその次の10年はインターネットとWebの時代だった。

次の10年はなんだろう。

いよいよ本格的なクラウドの時代だ。

前野20年はまだパソコン側にウェートがかかっていた。今でもそうだが、パソコンの値段はそれなりに高いし、アプリケーションだってそれなりの値段のものばかりだ。

10年前、最初のiPhoneが出た頃、それはパソコンモデルだった。どんどんアプリをダウンロードして端末上で動かす。たぶんまだクラウドは形になっていなかったし、当初は通信量を抑える必要もあったのだろう。

しかし端末をライトに保つ努力は進められていて、とうとうクラウドが具体的な形になった。相対的に非力なクライアントでも比較的重たい処理ができるようになってきた。するとクライアントはもっとライトにできるという立場も生まれてくる。

クラウド側は急速に開発が進められて、もはやネットワークとかサーバとかいう言葉が意味をなさなくなってきた。それらの管理は誰かが専門的にやってくれる。アプリケーションもクラウドのなかに作られ、その画面だけがブラウザを通して見えるというスタイルが当たり前になってきた。アプリケーションは継続的にアップグレードされ、常に新しい機能が使えるようになった。しかもそのユーザ数はパッケージアプリを売っていた頃に比べると極端に巨大となってアプリケーションの単価は下がり、ついに買うものから使うものに脱皮した。

パソコンを使っている人に一度試してみて欲しい。Chromeだけを使うという生活を。今までパソコンじゃなければできないと思っていたことがずいぶんブラウザだけでできるようになっているということに気づくはずだ。

僕はプログラムの開発だけはやっぱりパソコンが必要だろうと思っていた。しかしJavaプログラミングには欠かせないEclipseがクラウドとブラウザで動くのを見て、ここまで来ていたかと思った。

クラウドそのもののプログラミングもやってみるとブラウザ上でコードをほとんど書くこと無く進められるものが出てきた。たぶんこれからのプログラミングはそういう形が主流になるのであろう。

今僕が立っているのはここだ。

巷では人工知能が話題になっているが、これが話題にならなくなるのはそんなに遠いことではないだろう。なぜなら気づかないうちに生活の中に自動的に取り込まれていくからだ。

僕が好きなプログラミングも人工知能の力を借りてやっていくことになるだろう。

クライアントはライトになり、分散していくだろう。ブラウザだけが動くChromebookみたいなものが当たり前になり、それ以前にスマホで済む用事がもっと増え、今AIスピーカーと言われている音声をインタフェースにした端末が普及し、IoTと言われているものが家電や建物のセンサなどに普通に組み込まれる。ロボットは移動に最適な形に進化した端末のことを示すようになるだろう。スマホは消え、イヤホンとメガネかコンタクトレンズになってしまうだろう。

ワンストップのサービスを提供する会社がいくつか生まれるだろう。Googleが老舗になって、そのころにはすべてのサービスが月額数千円で使えるようになっているだろう。

たぶんこういう世界がつぎの10年の形だ。その先のことは僕にはわからない。しかし僕が死ぬまでには今は思いもしないような未来が作られているに違いない。

僕の夢はそんな世の中の先端に常にいられることである。

(了)

 







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself, 思念波, 技術, 日々

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.