読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

Myself 思考 日々

いかんな。生活が乱れてるぞ。

投稿日:

失敗の始まりは暇な時に日々のスケジュールを立てたこと

以前こんな記事を書いた。

no image
ToDoの管理が少し緩んできた。どうするか。

ToDoの管理にはTodoistというサービスを使っている Todoistというサービスを使っています。ToDoをどんどん入力していって、それを毎日クリアしていくのはなかなかいい気持ちなんですが、ちょ ...

続きを見る

日付をみると11月28日。このときはまだ家でゴロゴロしていることが多くて、実のところスケジュールらしいものがなかった。それはそれで良くないので、日々の生活を立て直そうと計画を立てたのだが、12月になって外出が多くなってこの計画自体が頓挫してしまうことになった。

12月はなにかと忙しかった。それ自体はとてもいいことなのだけれど、一年余りものんびりゴロゴロと過ごしていたのだから少し疲れが出たりもして、日々のルーチンをこなすどころではなくなってしまった。外出前提の計画を立て直さなければならない。

TaskChuteをやり直す

というわけでTaskChuteをやり直すことにする。

ひとまずは今日のタスクを全部消す。これからやることを一通り入れる。そこからだ。そして今日はそのとおりに過ごしてみる。と言っても今日は定例の外出はないのである意味休日モードのスケジュールになるが、計画通りに過ごすというのがまず大事なのである。

さて、明日はどうするか

明日は定例外出がある。それをルーチン化してやる必要がある。TaskChuteCloudの「ルーチン」を書き換えて定例外出スケジュールに変更する。これで毎日のスケジュールがある程度固まるはずだ。日々変わる分は毎日入力していけばいい。

これがきちんと続けばひとつひとつのタスクの平均実行時間が出てくるので、「ルーチン」を見直していけばいい。

あとはやるだけ

問題はここからで、毎日記録を続けることが大切なのである。記録を続けるということは計画をきちんと意識するということだ。これをまず身につけたいのである。

日々なんとなく過ぎていくのは時間の無駄だ。スキマ時間をいかに見つけてそれをどううまく使うか。結構きついようだがそれが大事だと感じるようになってきた。たぶん歳のせいだろう。

暮れも迫ってきた。来年の目標もたてなければ。

さてやろう。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself, 思考, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.