読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

おもしろ お金 ビジネス 働き方 学び 日々 社会

読了:ゆっくり、いそげ

投稿日:

本の情報

どんなことが書いてあるのか?

  • 一キロ3000円のクルミの向こうにあるくらしを守る方法
  • テイクから入るか、ギブから入るか。それが問題だ
  • お金だけでない大事なものを大事にする仕組み
  • 「交換の原則」を変える
  • 人を「支援」する組織づくり
  • 「私」が「私たち」になる
  • 「時間」は敵か、それとも味方か

読んでどんなことを考えたか?

タイトルだけではなんだかピンとこない。サブタイトルを読むと、「カフェからはじめる人を手段化しない経済」と書いてあって、かろうじて経済の本なんだろうかとわかる。帯には「”理想と現実”を両立させる仕事論」と書いてある。仕事論の本でもあるらしい。

と、なんとなくよくわからない本だなと思いながら手に取った。しかし、この本には現代の経済の抱える問題点に真摯に向かい合ってそれを解決しようとする努力が書いてあった。

舞台は西国分寺にあるクルミドコーヒーである。

さほど大きくないカフェだからできることでもあるに違いないが、従業員全体が自分を主体的に考えてお店を動かしているのである。それは仕組みづくりとはちょっと違う。「人を手段化しない」ということは、自発性を大切にするということである。逆に言うと、自分が動かなければなにも動かないということでもある。店が円滑に動いているのは従業員ひとりひとりが自分でできることを考え、着実に実行に移しているからにほかならない。

そして、その試みは、コーヒーの仕入先やお店のシンボルであるクルミの産地の人々、西国分寺の幾つかの店にまで広がっている。

自発的に動くというと聞こえはいいが、経営的には問題を抱えることになる。仕事の属人性が高まってしまうのである。ある人しかできないことがあるということは、その人がいないとそれはできないということである。効率だけを考えると、これは避けるべきことで、実際にほとんどの企業は属人性を排除することを正しいこととしている。しかし、結果として社員は換えのきく歯車として働かされることになる。大多数のサラリーマンはそういうものだと思いこんで給料をもらっているのである。

しかし、それは我慢が必要な世界である。自分のやりたいことはとりあえず置いて、上司の言うことに従って、やりたくもないことを一生懸命やるというものである。考えてみればそれで生産性が上がるわけがない。

だから企業は終身雇用や年功序列と行ったアメをぶら下げてきた。しかしそれも行き詰まりが来ている。結果、サラリーマンはこれまでになく疲弊している。ブラック企業という言葉が出てくるのも、要するにやりたくもない仕事の対価が著しく少ないということなのである。

ではやりたいことをやる組織を作ればいいではないか。というのが著者の最初のチャレンジだったのだ。

だが、これはかなり難しい。まず最初に経営者の人となりが問われることになる。そこのひとつの答えが「ギブからはじめること」なのである。

僕はこの考え方に感銘を受けた。まず自分のできることから始める。ひとつ進んでやりたいことをやる。それは常に相手のことを考えて、相手に幸せを受け取ってもらうという姿勢が必要である。すると受け取った相手はほんの少し気持ちの負債を負う。その負債を何かの形で相手に返そうとする。「ありがとう」の一言でもいい。とにかく良い形で返したくなる。それが周りの人に広がれば今までと違った形の経済が回るのではないか?

今までのテイクから始まる経済はどうしても経済格差を大きくする。ギブから始める経済はそれを打破する力があるのではないかと感じるのである。

もちろんそれは今までの経済のまわり方と比較すればどうしてもゆっくりになるだろう。しかし着実に世の中を良くしていくはずだ。だから「ゆっくり、いそげ」なのだ。

面白かった?

面白かった。僕がこれから生きていく指針になった。

食べていくのにはたくさんのお金はいらない。世の中を良くするためにお金を回す。そのお金が大きく回るように努力する。そういう生き方をしたいと思った。

まとめ

クルミドコーヒーのやりかたがどれだけ世の中に浸透していくかはわからない。しかし、追われるように働く世界は駆逐したい。楽しく、幸せに働けること。それをこれからの経営者は熟考しなければならないのだと思う。また、働く側も自分のやりたいことを明確にして、それを実現できるように動かなければならない。これらを当たり前のものとし、さらに整合するのはとてもむずかしい道のりかもしれない。それでも挑戦する価値は大いにある。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, お金, ビジネス, 働き方, 学び, 日々, , 社会
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.