学び 思考 日々 社会

宣伝:新しい環境にとまどう貴方へ!対人関係開拓術

投稿日:

本の情報

どんなことが書いてあるのか?

  • 対人関係を作りたい&見直したい方へ
  • どんな対人関係が理想?
  • 出会いの3パターン
  • ゼロから作る対人関係
  • 対人関係をたたむ
  • 対人関係に疲れた時
  • 新生活に飛び込む子どものメンタルケア

読んでどんなことを考えたか?

まず、この本の前にこの本がある。

そう。基本的には引っ越し関連本なのである。が、今回は引っ越しに特化したものではない。人間関係をどうやって作るか、そしてたたむか。悩んだときはどうするか。が書かれている本である。

インターネットが普及し、実際に会う人の間の人間関係が主であった時代から、物理的な距離を超えて人間関係が続くようになった。それはそれで大きなメリットではあるけれども、SNS疲れのような問題も引き起こしている。この本の特徴は「人間関係をたたむ」という考え方が示されていることだ。

カウンセラーとしてたくさんの人達に実際に会い、そしてネットの世界でも活躍している著者は、このような人間関係の問題について常々考えてきたのだろう。当初の「引っ越しタグ」を大きく超えて、著者の本来の得意領域である人間関係を中心に論を展開しているのだ。

実は僕はこの本に(書き始めの原稿からただ読んでいろいろケチをつける)編集者として参加していて、著者が当初想定していたはずの内容がじわりと変化するのを見ていた。いや、待っていたという感じかもしれない。だから引っ越しにとらわれていない内容に満足した。そしてこれからもっと著者の実力を発揮してもらいたいと勝手に思っているのである。

というわけで、この本は引っ越しをする人だけでなく、これから新社会人になったり、進学したりしたりする人に特に読んでおいて欲しい本なのである。それから、転勤などで夫について引っ越さざるを得なかった妻たちにも読んでもらいたい。所属する場所が明確でない妻が新しい場所で自分の居場所をどうやって作るか。そのヒントが丁寧にかかれている。

さっと読める内容である。ぜひたくさんの人たちの目に触れることを願っている。

面白かった?

とにかく役に立つ。実体験に基づいてまとめられた説得力のある本である。

まとめ

自分の人生を自分らしく作り上げたいと思っている方。前作の「引っ越しで人生を変える」とあわせて読むことをオススメする。人生のオプションを増やせば荒波を乗り越えやすくなるはずである。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-学び, 思考, 日々, , 社会
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.