ビジネス 働き方 学び 思考 日々

読了:はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法

投稿日:

本の情報

どんなことが書いてあるのか?

  • 鳥肌は夢の扉を開ける第一歩
  • 運も幸せもみんな「人」がつれてくる
  • カッコよく使えば、お金はどんどん入ってくる
  • 胴上げしてもらえば、ワープスピードでうまくいく

読んでどんなことを考えたか?

じつはぼんやりとしたイメージしか頭に残っていない。でも大事なことがたくさん語られている気がする。

まず、夢を諦めないことだな。いつの間にか現実にまみれて夢がなくなっていないか?そう語りかけられた気がする。

それから、ニコニコしていること。いつも自分は運がいいと感じていて、世の中いいことばかりだと本気で思えるようになること。いいことが起きることばかり考えること。いつも感謝すること、感動を伝えること。

お金の使い方には注意がいること。無駄遣いはダメだけど、自分のために思い切ってお金を使うこと。ケチはダメ。お金は回りモノ。自分のところを流れていくようにすること。ためるだけじゃ腐ってしまうこと。感謝して貰おう。

仕事は楽しくやること。楽しいことを仕事にすること。むしろ仕事と感じなくなるくらい楽しくやること。楽しいのが第一。

実は案外実行するのが難しいことが書いてあるのだ。

いかんな。もう一度読み返そう。

とりあえず今日から自分はいつも運がいいと思うようにする。

面白かった?

面白かった。著者はやりたいと思ったらどんどんやっていったら、夢がかなっていた。いや、やりたいことがやれることが幸せってことかな。

まとめ

夢とか目標、ちゃんと持とう。

いろんなことがあるのが人生。どんなことがあっても楽しめるようになったら勝ち。だな。

やっぱりもう一回読もう。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-ビジネス, 働き方, 学び, 思考, 日々,
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.