ビジネス 学び 日々

読了:起業家のためのDM戦略

投稿日:

本の情報

どんなことが書いてあるのか?

  • 私がDMで稼いだ方法
  • 競争力のあるダイレクトメール
  • メッセージとパッケージ
  • DMキャンペーン
  • 最高の名簿
  • DMキャンペーンの評価
  • DMキャンペーンを飛躍させる

読んでどんなことを考えたか?

インターネットがこれだけ普及した時代に、余分なお金のかかるダイレクトメール(紙)を使うなんて、どんなもんだろう?ととりあえずは思ったね。実際、今はだいぶ減ったけど、僕はダイレクトメールの類は基本的にそのままゴミ箱に捨てている人なのだ。たまに開けて中身を見ると、それなりにターゲッティングされているんだなあと思うけど、それだけ。ゴミ箱へポイ。

電子メールで来るDMに至ってはもっと酷い扱いを受けている。うるさいなと思い始めたら迷惑メール認定する。GMailは正確に分類してくれるのでそれだけだ。面倒な配信停止なんかしない。

もっとひどいのは電話のセールス。散々質問して喋らせて最後に断る。質の悪いターゲットなのだ。

だいたい、必要な情報はこちらから能動的に取りに行くほうが効率が良いと考えている。だからDMは僕にはヒットしない。

この本はアメリカのマーケティング本を翻訳したものだから、日本の風土、習慣に合っていないのではないかとも思う。教会のDMとか例に出されてもねえ……まあ、今はお寺のチラシが郵便受けに入っていることもたまにはあるけどさ。

半分ほど読んだところで、この本に学ぶところはないなと判断した。あとはポンポンと飛ばし読みをして読了とする。

面白かった?

さして面白くはない。まあ、DMを改めて使ってみようぜっていうのはあってもいいと思う。実際、ITリテラシーのない層にはDMくらいしかリーチする方法が無いかもしれない。でも僕の印象は紙の無駄。アメリカ人は資源を浪費しすぎるのではないかといらぬことまで考えてしまった。

ただ、僕はこの本から素晴らしいことを学んだ。本は全部読まなくてもいいと言うことだ。

まとめ

この本がヒットする人もいるかもしれない。ダイレクト出版は地道にDM戦略を実践している。しかし僕はこれまでのところ満足感はなく、ちょっと後悔している。数ヶ月ろくな本が届かなかったら契約を解除するだろうな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-ビジネス, 学び, 日々,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.