読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

「政治」 一覧

読了:日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか

本の情報 どんなことが書かれているか? 嘘と誤解だらけの日中韓の真実 カルト的な日本左翼の実態 激化する米中対決の行方 洋の東西からやってきた外国人が見た日本 そろそろ立ち上がれ日本! 読んでどんなこ ...

奨学金問題について考えた

2017/08/02   -働き方, 妄想, 思考, 政治
 ,

奨学金問題って? ざっくりいってしまうと、大学に行くために借りた奨学金を返すのが難しくなっているということ。実態についてはこのリンクを見て欲しい。 “奨学金破産”の衝撃 若者が… 家族が… 裏には、有 ...

読了:米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体

2017/07/28   -思考, 政治, , 社会
 

法律家の観点から日本国憲法について検討した本はあまたあると思う。僕は法律に疎いのでよくわからないのだが、日本では憲法についてどんな風に学ぶのだろう? この本では一般的な見地からの憲法についてまず述べて ...

no image

読了:財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済

2016/11/11   -政治, 日々,
 

少し楽観的にすぎないかなと思うのだが、日本経済や財政のドキュメントを丹念に分析して日本の経済が一流であることを述べている。 国際の問題など簡単に解決してしまうと言う上念さんの主張は説得力があると思う。 ...

no image

読了:脳の呪縛を解く方法

2016/10/06   -政治, 日々, , 社会
 

基本的には政治批判お本だと思う。日本やアメリカの暗黙の政治運営に対する批判か。 これを真に受けるかどうかは別にして、著者の予測をうまく読み解いて、これからの政治の動きを監視する必要はあると思う。 残念 ...

no image

読了:アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!

2016/10/05   -政治, 日々,
 

TPP反対の立場から悪い面だけあげつらっているように見える。なんでも反対するだけでは仕事をやっているうちにははいらない。少なくともメリット・デメリットとして示す必要があるだろう。 「アメリカも批准でき ...

no image

読了:未来型国家エストニアの挑戦

エストニアは電子政府が一番進んでいる国のようだ。eIDカードを軸に様々なサービスをネットワークを介して利用できるというのはうらやましい話だ。やっとマイナンバーが配られた日本もエストニアに習ってICTを ...

no image

読了:すごいリーダーは脳がちがう

2016/08/30   -学び, 政治, 日々,
 

苫米地本を少し読んでみようと思って選んでみた。例によってkindle Unlimitedだ。 極論すると「洗脳」の話になるか。もちろん悪用しようという話ではなくて、リーダーは臨場感空間を作り出して、下 ...

no image

読了:憲法って、どこにあるの?

2016/08/15   -政治, 日々,

改憲が現実に近くなってきている今、日本国憲法についてきちんと学んでみたいと思って図書館で手に取った本。 身近な条文を選んで、Q&Aの形式で説明してある。とても全ての条文を網羅するわけにはいかな ...

no image

補欠選挙

2016/04/15   -政治, 日々

僕は今年の1月に住所を移したんだけど、前の住所で今やっている今月24日投票の補欠選挙の投票権があるようで、投票券(ハガキ)と不在者投票用紙の要求書が送られてきた。 要求書を記入して、前の住所の選挙管理 ...

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.